ここだけは押さえておきたい!奥入瀬渓流までのアクセス

奥入瀬アクセス

十和田八幡平国立公園を代表する景勝地の一つである奥入瀬渓流は全国の観光地の中でも人気のあるところです。春の雪解けの後の新緑から秋の紅葉までシーズンを通して楽しめ、疲れを癒しに来られる方であふれています。温泉以外にも観光スポットやアクティビティに豊富なのも奥入瀬渓流の魅力の一つ。今回はその奥入瀬渓流までのアクセスをご紹介します。

車でのアクセス方法

奥入瀬渓流までお越しになる方の多くはマイカーやレンタカーで来られる方も多いです。そこで奥入瀬渓流の入り口(焼山バス停)までのアクセス方法について説明します。

アクセス方法は3つの方面から来る方法があります。1つ目はは秋田(十和田湖)方面、2つ目は八戸方面、3つ目は青森方面。青森方面は冬季通行止めしている可能性があるので確認が必要です。

car-accese

バスでのアクセス方法

奥入瀬渓流まではJR東北バスと十和田観光電鉄バスの2種類があります。十和田観光電鉄バスのバス停はJR東北バスと異なったりしますので、運転手さんにしっかり聞いて乗ることをオススメします!

bus-accese

JR東北バスの時刻表と料金表はこちらです。(2022年4月11日~2022年11月7日まで)

★「みずうみ号」のみの運行(冬季運行2021/11/8-2022/4/10)                ★「おいらせ号」は冬季運休となります。                           4月10日以降は別の運行表になりますのでご注意ください。※新しい運行表が出次第アップします。

●小学生は半額。中学生以上は大人運賃。
●「身障者手帳」・「療育手帳」 をお持ちの方は5割引。「第一種」 の方は介護人1名も5割引。
●「精神障害者保健福祉手帳」をお持ちの方は5割引。

「青森-八甲田・酸ヶ湯(みずうみ号)」の乗車券は、青森駅前きっぷうりば窓口、券売機で当日お買い求めください。みどりの窓口では取扱いしておりません。

◆無料Wi-Fiサービスについて
 みずうみ号・おいらせ号では無料Wi-Fiサービスを提供していますが、車両運用の都合でWi-Fiが利用できない車両を運行する場合もございます。また、山間部は通信状態が悪く利用できない場所があります。
 訪日外国人向けスマートフォンアプリ「Japan Connected-Free Wi-Fi」の利用が可能です。
 接続イメージについてはこちらをご覧ください。

◆ JRイーストパス【JR EAST PASS(Tohoku area)】、ジャパンレールパス【JAPAN RAIL PASS】で乗車できます。The JR EAST PASS(Tohoku area) and The JAPAN RAIL PASS are valid for local line of JR bus Tohoku.

<運行状況・お忘れ物のお問い合わせ> JR東北バス青森支店 017-723-1621

★七戸十和田奥入瀬シャトルバス(例年6月-10月のみ運行)                  詳しくは十和田市のページをご覧ください。十和田観光電鉄バスの路線バス(焼山⇔十和田市街)も運行をしておりますのでご確認お願いいたします。         

新幹線でのアクセス方法

東北新幹線の駅の最寄りの駅は3つあります。新青森駅、七戸十和田駅、八戸駅の3つです。奥入瀬渓流までのアクセスを考えると新青森駅か八戸駅での降車をオススメします!また星野リゾート奥入瀬渓流ホテルは新青森駅か八戸駅には宿泊者専用バスがお迎えにいっています。

train-accese

飛行機でのアクセス方法

青森には青森空港と三沢空港と2つあります。青森空港にはJRバスのバス停がありますので、そのバスに乗ってくることができます。三沢空港からのバスでもアクセス方法はありませんので、レンタカーを借りてくることができます。

青森空港の場合

aomori-accese

三沢空港の場合

misawa-accese

このように色々と奥入瀬渓流までのアクセス方法がありますので、事前に旅行プランを作って奥入瀬渓流を満足してもらえたらと思います。わからないところがあればお問い合わせに入れてもらえば、数日中にご返信いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました